休止中です。


by pastorella
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:cafe( 7 )

迷子maigo

by pastorella | 2005-11-21 15:05 | cafe
d0020159_2342076.jpg
雨の日、ちょっと立ち止まって、入ってしまいました。
白玉あんみつ、寒天の淡い味を消したくないから黒蜜は少しだけ。。
d0020159_23493374.jpg


お店info
by pastorella | 2005-10-08 23:58 | cafe

『ル・プチ・メック』

d0020159_10211352.jpg

席を確保してから、パンを選んで飲み物の注文も一緒にレジで。パンは温めてくれます。
チンパリでいれたエスプレッソに、ポットにたっぷりのミルクが付くカフェオレがお薦め。
バゲットなどの焼き上がりは10時すぎ。
今年から、金・土・日しかオープンしていません(8:00-20:00)。
今出川通大宮通西入 tel:075-432-1444(予約可)*夕方には種類が激減しています。
詳しくは こちらのページ で紹介しています。
by pastorella | 2005-07-31 10:21 | cafe

日曜日の朝

d0020159_1082919.jpg

「ル・プチメック」のクロワッサン・オ・ブール、126円。
他のお気に入りは、バゲット・ルヴァン、バタール、ノア・レザン・フロマージュ、くるみパン、
じゃがいもパン、自家製ポークテリーヌサンド、鶏のプロヴァンス風サンド 、カレーパン、
ドライトマト・アンチョビ・オリーブ等のバトン、クルミとオレンジのプチパン、くるみタルト…。
デニッシュ類もそれぞれにオリジナリティがあって、フルーティです。
by pastorella | 2005-07-31 10:08 | cafe
d0020159_1035383.jpg
丸太町通と今出川通の間にある荒神橋西詰にある小さなパン屋さん、パン屋さんらしくない
ネーミングは、オーナーの和みの笑顔を見ると「なるほど^^」と。

d0020159_1852325.jpgその微笑みはお店のパンにも表れて、どれも自然でやさしい味わい。「フロマージュ」(右/136円)は、フランスパン生地にほんのり甘いクリームチーズとプロセスチーズが入って人気。
d0020159_18532728.jpg開店当時から定番の「豚肉とリンゴのビーンズスープ」、たっぷりと具の入った手作りの味、料理上手の友人たちにも評判上々です。
(315円/右は「かぼちゃと豆乳のポタージュ)

d0020159_192813.jpgこの日買ったのは、くるみベーグル、カシューナッツ入りミニフランス、クランベリーのチョコブラウニー。このブラウニーはほとんどガナッシュ、程よいカカオの苦味とラム酒につけたクランベリーがマッチしています。
d0020159_201441100.jpg改装してカフェスペースがなくなってしまいました(とても残念!)が、鴨川を別館テラス席にして。対岸(東)にもベンチがあります。御所にも近いのでお天気と気分に合わせてどうぞ。

d0020159_218382.jpg075-212-7727  京都市上京区荒神口河原町東入ル亀屋町128
OPEN/11:00~19:00  定休/木曜日  P無
◆河原町からは「荒神口」信号を東入。通りの北側、「なり田屋」さんより
川側です。東隣はヨルダン書房、斜め向かいに交番があります。

More
by pastorella | 2005-06-05 21:19 | cafe
d0020159_857888.jpg

神楽岡通から掃き清められた石段を上り、閑静な家並みを通り抜けて、小さな入り口から
葉翳げの小径に入ります。木々の間にひっそりと佇むお茶室や井戸、樹木の匂い、風の
ざわめき…五感が森に馴染んできたとき、視界が開け「茂庵」が現れます。遠回りをしても
このコースで訪れるのがお薦め。詳しくは[茂庵への道]をご覧ください。2年前にまとめた
ものですが、現在もほとんどかわらない風情で、通るたびに暮らしの美しさを感じます。
d0020159_8572867.jpg
東側の森の席。磨かれた太い梁の天井、四方の柔らかい窓ガラス、心地よい足触りの床、大正時代に建てられた食堂棟で過ごす<余白>の時間。
木立の間に見える大文字山に西山の山並みが鮮明に映っていました。
d0020159_8574986.jpg

夕日見席。6時close(入店5時まで)なので、今の季節は夕焼けは見ることができませんが、西日の時間の続きを、吉田山や吉田神社あるいは宗忠神社から真如堂への散策で。
d0020159_858473.jpg
夕日見は4月と10~11月がbest seasonです。web page[街・小路・路地]へもどうぞ。

茂庵 TEL・FAX/ 075-761-2100 HP
    11:30~18:00 (17:00L.O) /lunch ~14:00
     定休日/月[祝日月曜営業、翌火曜休業]
     P3台/ 神楽岡通・茂庵看板北側駐車場の2.3.5番
      *御手洗いは外にあり、ここも靴を脱いで使います。cafeに外サンダル有り。
by pastorella | 2005-05-27 13:30 | cafe
d0020159_134753.jpg

白川通の造形芸術大の赤レンガから東鞍馬口通を歩いて5分余り、ごく普通の住宅街に
シンプルな外観がなじんでいます。(夜は個性的なライティングで浮かびあがっています。)
ちょうど今、お店の前と庭にあるprinzのシンボルtreeハナミズキが咲いています。
リビングのようなギャラリー・落ち着いたライブラリー・さりげなく整えられたお庭・明るい屋上、季節によって、時刻によって、気分によって、そのときに居たい場所を選んでさらさらと過ごせるので、前を通るとつい立ち寄ってしまいます。
無休で朝から深夜までいつでも行けるのも嬉しい。
南東に行けば銀閣寺、北東に詩仙堂、南西の鴨川、それぞれ徒歩2,30分程の距離。

d0020159_1433074.jpg
______________
075(712)3900 HP
8:00-25:00/無休 P6台有
京都市左京区田中高原町5
市バス3・204高原町バス停前
叡山電鉄茶山駅より徒歩3分
Apartotel(宿泊)2室
______________

★ 散策
銀閣寺からは、白川通を渡って今出川通のすぐ北側の小道を疎水に沿って上がります。
ここは桜も紅葉も哲学の径よりも美しく、静かで、地元の人たちの散歩道、木陰にはベンチ
も置かれています。途中ちょっと東に入ったところにある京都大学人文学研究所は一見の
価値ありの建物、京大グランドを過ぎて、御陰(みかげ)通付近にはケーキショップ、レスト
ラン、カフェが集中しています。さらに道沿いに行くと駒井邸、遊歩道が終わる藤棚の北側
が東鞍馬口通です。prinzは、ここを西に3,4分程。
prinzから出町柳まで歩き方:東鞍馬口通を西に行き、高野川を渡って(蓼倉橋/車の通行
不可)下鴨中の南の民家の間をぬけると、下鴨神社の社殿の脇に出ます(徒歩20分)。
お詣りの後は、新緑の糺(ただす)の森の参道を通って出町柳駅へ。
ここは、賀茂川と高野川が合流して鴨川になる三角州になっており、川を渡れる飛び石
(通称カメ石)もあって、街なかの川遊びが楽しめます。
川に下りる前に、「出町ふたば」の豆餅を並んで買ってほっこり♪するのも定番。
by pastorella | 2005-04-28 01:05 | cafe