休止中です。


by pastorella
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:京都紅葉散歩05( 27 )

d0020159_9105025.jpg
霜月十夜会の念仏が流れる境内に 初々しい橙色

d0020159_9324119.jpg
参道の紅葉はまだわずか。三重塔の前の紅が鮮やかに映ります。


More
by pastorella | 2005-11-10 10:37 | 京都紅葉散歩05
d0020159_22381351.jpg
緑から黄色のグラディエーションを空に放って。

蛤御門の近く、京都御所の南西角に立つ。幹周りは約4m。
d0020159_2345855.jpg

この大きな椋の木は、このあたりが清水谷という公家の屋敷があったことから、
「清水谷(しみずたに)家の椋(むく)」と呼ばれています。
樹齢は約300年くらいで、苑内でも数少ない椋の大木です。
1864年の蛤御門の変の時、長州藩士、来島又兵衛が、この椋の木の付近で
討ち死にしたとも伝えられています。 (案内板より)
by pastorella | 2005-11-07 23:11 | 京都紅葉散歩05
d0020159_2019164.jpg
<梶の木>

星の座を前に和歌が朗詠される冷泉家の七夕行事「乞巧奠(きっこうてん)」では、
祭壇に、海の幸、山の幸、琴や琵琶の楽器が置かれ、その周りに、灯台、五色の
糸と布、梶の葉、秋の七草、角盥を配置します。
d0020159_20481548.jpg


中の間・使者の間・立蔀・私座敷
by pastorella | 2005-11-07 22:09 | 京都紅葉散歩05
冷泉邸は、近世以前の公家住宅の現存する唯一の遺構です。
台所 吊り下げられた「しゃぐま」は魔よけ。長刀鉾に使われたもの。
d0020159_912487.jpg

表門 御所の北側にある冷泉邸の門を守るのは阿吽の玄武です。
d0020159_10253311.jpg
piitaさんの「京都あちらこちら」にとてもクリアな写真があります。 


前庭・御文庫
by pastorella | 2005-11-06 13:49 | 京都紅葉散歩05

冷泉家Ⅰ~泉(せん)扇

d0020159_3404817.jpg
七夕の乞巧奠(きっこうてん)が催される「上の間」から「中の間」を見渡して

(奥の琵琶のある部屋は、のちに増設された家族の居住室です。)


扇(せん)
by pastorella | 2005-11-04 06:30 | 京都紅葉散歩05

曼殊院・紅一枝

d0020159_17255416.jpg
樹木の根を覆う苔の起伏の向こうに

d0020159_19465339.jpg
足元に小さなリンドウの花


夕空
by pastorella | 2005-11-02 20:20 | 京都紅葉散歩05
d0020159_9212965.jpg
大虚庵前の光悦垣(こうえつがき)
鷹峯(たかがみね)・光悦寺、庭園内の紅葉は、京都でもいち早く色づき始めます。

More
by pastorella | 2005-10-31 10:16 | 京都紅葉散歩05