休止中です。


by pastorella
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

蛍だより

昨夜は、梅雨入りして夕方から雨があがりました。

9時頃、下鴨本通りと下鴨中通りの中程の疎水分線で、十数匹が2グループと2,3匹ずつちらほら光っていましたmap・ホタル1。疎水を覗きこみながら歩いていたら、紫陽花の葉陰から一匹
ふわ~り近付いてきてくれました。そ~っと包み込むと、掌のなかでボォ~と大きく光って…離した後もしばらく肩に留まっていて、いつのまにか光が点滅するのに合わせて呼吸をしてました。
d0020159_18534523.jpg
松ヶ崎疎水分線は、北大路通の北を松ヶ崎浄水場から京都府立植物園までの1,2km、静かな住宅街を流れています。流れの幅は1~2m(川幅4~6m)、小橋から近いところで、土手の草むらや両側の桜並木の間に黄色い光が揺れて、情緒があります。近辺の人たちや子どもたちが夕涼みがてら訪れて、にぎやかさも親しげです。ホタルの数が年々減って、場所も狭まってきています。
上の写真は、下鴨本通りから東の毎年一番多く見られる場所(map・ホタル2)ですが、昨夜は全く光が見えませんでした。木曜日にはかなり飛び交っていたようなので、もう終わりのようです。


d0020159_21451593.jpgd0020159_21453319.jpg人気スポット・哲学の径も終わりかけですが、人出はかなり多かったよう。近くに住む友人の話では、法然院に向かう洗心橋のあたりが一番多くて、それでも十匹前後、南に歩いてくると、ところどころで一つ二つ光っているという感じだそうです。

宝ヶ池・岩倉はまだのようで、宝ヶ池駅から南東の川沿いに、二つ四つ三つ光を見ただけでした。
by pastorella | 2005-06-12 20:02 | 季節の風景