休止中です。


by pastorella
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

冷泉家Ⅰ~泉(せん)扇

d0020159_3404817.jpg
七夕の乞巧奠(きっこうてん)が催される「上の間」から「中の間」を見渡して

(奥の琵琶のある部屋は、のちに増設された家族の居住室です。)




d0020159_344334.jpg
『扇面図屏風』

扇面には「古今集和歌集」「新古今和歌集」などの古歌が書かれています。
冷泉家の「泉」と「扇」との同音を愛する十代当主・為頼により生み出されました。

d0020159_22154226.jpg
「上の間」の床の間 部屋の中央に位置しています。


10月28日から31日までの4日間、初めて一般公開された「冷泉家」を拝観しました。
門前に行列ができる大変な人気で、写真撮影も禁止されていたようです。
私が訪れたのは最終日の閉門1時間程前、もう混雑もなくなっていて、
ゆっくり拝見することができました。

京都御苑の北側、今出川通に面し、東・北・西の三方を同志社大学に囲まれています。
「御文庫」には、俊成・定家の自筆本や定家の自筆日記『明月記』をはじめ、
多くの古文書・古写本類が保存され、「和歌の家」として伝統を伝えています。

冷泉家Ⅱ~表門・台所・前庭・御文庫
冷泉家Ⅲ~梶の木・中の間・使者の間・立蔀・私座敷

by pastorella | 2005-11-04 06:30 | 京都紅葉散歩05